【Ashima】ハノイ発祥の薬膳キノコ鍋

レストラン

ハノイでは鍋料理 (Lẩu:ラウ)が大人気で、トマト鍋やカニ鍋などその種類は様々。中には回転寿司ならぬ回転鍋(具材がぐるぐる回ってくる)があるほど、ハノイを代表する食文化となっています。

本日はそんな鍋料理の中から、ちょっと(かなり?)高級なキノコ鍋をご紹介。

こちらのAshima(アシマ)はハノイ発祥のキノコ鍋専門店ですが、店内のテーブルにはワインボトルやグラスがセッティングされていて高級感のある感じです(ベトナム人は鍋を食べながらワインを飲むのかな?)

メニュー紹介 

以前までは写真付きのメニュー冊子があったんですが、今回利用したらタブレット端末に切り替わってました。そして、メニュー表の写真撮影はNGとのことだったので、ここからは記憶で書いてきますね。

まず、キノコ鍋のベースとなるスープの種類を選びます。どのスープも高麗人参・ナツメ・ニンニク・クコの実が入っていて薬膳テイストです。

シンプルなスープ(130,000vnd≒650円)
鶏出汁のスープ(180,000vnd≒900円)
辛めのスープ(180,000vnd≒900円)

Lau Dam Beo/Canh bo duong・薬膳鶏出汁スープ(180,000vnd≒900円) ※20年11月時点

結論から言うと、鶏出汁のスープがオススメ。スープ自体にしっかり旨味があり、キノコや野菜がより美味しく頂けます。グツグツに煮込むまでしばらく時間がかかるので、揚げ春巻きをつまみながら待ちましょう。

Nem nam bo・揚げ春巻き×2ピース(40,000vnd≒200円) ※20年11月時点

そして、キノコ系は種類ごとに単品オーダーもできますが、とりあえずセットで注文すれば無難です。その日の品揃え次第で何があるかはお楽しみ。普通にマツタケとかも入れてくれます。

Set kieu sa・キノコセット(790,000vnd≒3,950円) ※20年11月時点

グツグツに煮えた鍋にキノコセットを一気に投入。ここからまたしばらく待ちなので、腹ペコの私たちは我慢できずに揚げ春巻きを追加で注文。

ある程度煮えたら店員さんがスープを注いでくれるんですが、キノコの風味が染み出していて、よく言えば大きな土瓶蒸しです。

ところでこちらのお店、最初から最後まで店員さんが付きっきりなので、食べるペースに合わせて取り分けてくれたり、牛肉をシャブシャブしてくれたり至れり尽くせり。あとは口を開けて待つだけです。

Gau bo my・牛肉(150,000vnd≒750円) ※20年11月時点

牛肉・鶏肉・野菜など種類は多いんですが、メニューはベトナム語しかないので何が何だかさっぱり。いつも無難なホウレン草を注文したり・・・

Cai bo xoi・ホウレン草(30,000vnd≒150円) ※20年11月時点

そして最後の〆はラーメン。細麺と太麺がありますが細麺がオススメ。しっかり煮込んでスープを吸ってくれるので、細麺でも結構太めになります。

My Ramen・細ラーメン(30,000vnd≒150円) ※20年11月時点

こちらのラーメンも煮込みから取り分けまで全部店員さんがやってくれるので驚き。

店舗情報

17 Huỳnh Thúc Kháng, Láng Hạ, Đống Đa, Hà Nội

ハノイ市内には何店舗かありますが、どの店舗も安定した美味しさですよ。

少しでも参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました