【NGO Dining】小籠包が美味しい中華レストラン

レストラン

ハノイで中華小籠包を食べるならNGO Diningが一番、肉汁がたっぷり包まれた小籠包が食べれます。
皮の好みはもちもち派 or 薄皮派それぞれかと思いますが、薄皮派の方は気に入ると思いますよ。

座席は入口を入った1階席と螺旋階段を下りた地下席がありますが、どちらも落ち着いた雰囲気。ベトナム人や韓国人の家族連れで賑わってます。

メニュー紹介

先ず到着したら、温かい中国茶で胃腸を整えながら一服。

いつもAB30番を注文してますが、中国語が分からないので何のお茶か分からず飲んでます。

Tra Pho Nhi(95,000vnd≒475円) ※20年11月時点

そして本命の小籠包を注文。今回久しぶりに利用したらメニュー表が変わっていたので焦りましたが、お気に入りの小籠包(豚肉)海老シュウマイの他、チャレンジ的に小籠包(雲丹)春巻きおこわ飯を注文。

こちらが本命の小籠包(豚肉)、肉汁たっぷりです。熱々を食べるのが小籠包の醍醐味なので、思い切って一口でいっちゃいます(火傷をするほど熱々ではないが・・・自己責任で!!)
時間が経つと小籠包の皮が紙に引っ付いて破れやすいので、到着したら早めに頂いちゃいましょう。

小籠包・豚肉×6ピース(95,000vnd≒475円) ※20年11月時点

続いてこちらは小籠包(雲丹)、倍ほどの値段がするので奮発して挑戦しましたが、あまり感動はなく、通常の小籠包でも十分かな?という感じでした。

小籠包・雲丹×3ピース(85,000vnd≒420円) ※20年11月時点

そしてこちらもオススメ、海老シュウマイ。蟹の卵がちょこんと乗ってます。
凝縮された海老のすり身がプリプリの食感で、ぜひ頼んでほしいメニューです。

海老シュウマイ×3ピース(89,000vnd≒445円) ※20年11月時点

こちらは揚げ春巻き?のはずが・・・ちょっとイメージと違うものが来ました。
湯葉っぽい皮で包んであり、これはこれで美味しかったですが・・・

春巻きオイスターソース和え(79,000vnd≒395円) ※20年11月時点

メニューを見返すと、違うページにも揚げ春巻きっぽい料理があったので、おそらくそちらが揚げ春巻きですね。

【追記:2021年1月3日】
後日、気になっていた揚げ春巻きを注文したところ当たり!!
日本人になじみの春巻きスタイルでした。

揚げ春巻き(79,000vnd≒395円) ※21年1月時点

そして〆のおこわ飯。ベトナムらしく蓮の葉で包んであります。

おこわ飯×2ピース(79,000vnd≒395円) ※20年11月時点

中には豚肉が包まれていて、肉汁がもち米に染み込んでます。

最後にお楽しみのデザート。いつもマンゴープリンとゴマ団子で迷いますが、メニューからマンゴープリンが消えてました(店員さんに聞いても無いとのこと・・・)

ゴマ団子は白餡が包まれていて、大人の方も気に入ること間違いなしの上品な甘み。ゴマの香ばしさと食感がクセになります。

ゴマ団子×3ピース(88,000vnd≒440円) ※20年11月時点

メニューにはカスタードまんもあり、そちらも美味しいのでお子様連れの方は試してみて下さい。

店舗情報

15 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

ハノイ大聖堂からすぐなので、ホアンキエム湖周辺の観光がてらに最適。

少しでも参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました