【Pho THIN】ハノイでフォーと言えばフォー・ティン

レストラン

ハノイでフォーボー(牛肉のフォー)の名店と言えばフォー・ティン。40年以上続く老舗で東京の池袋にも店舗があります。

本店はハイバーチュン区のLo Duc(ロードゥック)通り13番地にありますが、今回はThanh xuanエリアにできた新店舗に行ってみました。

フォー・ティン本店は古き良きハノイといったローカル感がありますが、こちらの店舗は広々としていて店内も綺麗なのが特徴。ローカルが苦手な日本人や観光客でも利用しやすそうです。

メニュー紹介

フォー・ティンと言えば、ネギたっぷり牛肉フォーのみで勝負!!って感じでしたが・・・
最近は新メニューが出たり、こちらの店舗でも色んなタイプがありました。

牛肉の部位や調理方法によって分かれているようですが、私のつたないベトナム語スキルでは解読できず、今回は一番上のTai Lanと書かれた定番っぽいメニューを注文。

分かる範囲で解読してみました。

調理場をのぞきに行くと色んなタイプの牛肉が置いありましたが、どれがどれか分からず・・・

こちらが注文したTai Lan(牛肉フォー)とQuay(揚げパン)。言い忘れてましたが、ハノイでフォーを食べるときはこの揚げパンも一緒に頼んで、スープに浸しながら食べると美味しいですよ。

フォー・ティン本店は結構こってりとしたスープですが、こちらの店舗は若干あっさり目(気のせいかもしれませんが・・・)

テーブルにあるライム唐辛子チリソースニンニク酢などをお好みで加えながら頂きます。この調味料ですが、ちょこっと加えるだけでもフォーの味が一気に変わるので面白いです。そう考えるとフォーの味付けって繊細なんですねー。

店舗住所

今回利用した店舗ですが、新店舗だからかグーグルマップにも表示されず住所不明です。

位置的には、羽根つき餃子が美味しいホアビエン(中華)の隣の隣なので、まずはタクシーでホアビエンを目指してください。

Ngõ 1 Hoàng Đạo Thúy, Nhân Chính, Thanh Xuân, Hà Nội

少しでも参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました